J-NET21 「ちょっと訪問/コラボレックス」

2014/09/25

コラボレックスは岸野浩通社長が銀行出身の経験を生かし、中小企業の資金調達などを支援する財務コンサルティング業として創業した。「銀行は決算書の売上髙と利益が増えないと融資しない。売上高が増えれば資金調達も円滑化する。」このため、製造業の新規開拓営業サポートを展開している。初期費用は約20万円で、委託費は月8万円~10万円、資料送付、面談獲得、新規受注はすべて成果報酬制だ。顧客の強みである加工内容から営業候補先を十数社絞り込み、先方の調達担当者に電話した上で資料を送る。資料送付から面接につながる確率は約25%(※掲載当時)、面談から受注獲得の確率は60%近いとしている。「ここに当社のノウハウがある。製造業は社長が出向いて営業すれば案外仕事が取れる。展示会に出展するより効果的。」と力を込める。