【岸野流実践財務塾】大阪4期卒塾式

2019/04/13

4月12日、岸野流実践財務塾 大阪4期の卒塾式を行いました。
6ヶ月間、経営者にとっての財務とは何なのか。そして、経営判断の局面において、財務をどう使えばいいのか。それらを経験値の中から具体的に伝えることにのみ主眼を置き、臨んで参りました。
経営者という仕事は、決断の連続。
財務は、その決断の根拠となる考え方。伝え手側の私は、その信念を貫かなければならない。
卒塾式の後、大阪4期の塾生の皆様からサプライズで贈り物まで頂き、感激致しました。
卒塾しても、財務塾で共に学んでくださった皆様との御縁が切れることはありません。
常に決断の連続を求められる経営者と共に、実践財務塾は歩んで参りたいと思っております。
大阪4期の塾生の皆様、半年間お疲れ様でした。
財務塾で作成して頂いた事業性評価シートが経営の現場で役に立つことを願っております。

 

弊社では代表取締役 岸野による中小製造業の経営者・後継者向けに経営者として絶対に
押さえておかなければならない「財務」の本質を半年間かけてお伝えしています。
岸野流実践財務塾で共に学び、財務の面白さに気づいてみませんか。
詳細は当社の岸野流実践財務塾 特設HPをご確認ください。

カテゴリ: 岸野流 実践財務塾