室蘭工業大学 大学院 清水研究室にて講演「MOTにおける財務」

2018/05/21

弊社代表取締役 岸野が北海道の国立 室蘭工業大学 大学院 清水研究室の「技術開発基礎論」の
講義にて「MOTにおける財務」と題し、大学院生25名・学部生15名の計40名に講演いたしました。

 

MOTとは、Management of Technologyの略で、日本語では「技術経営」になります。講演では
岸野が銀行勤務時代、またベンチャー企業勤務時代そして独立以降10年間で培った実践経験を
もとに、技術経営において財務をどう使うか、学生目線でお話ししてきました。
その過程で、「財務と経理の違い」、「目には見えない技術の価値」、「学生時代に自分の
やりたいことを見つけることの重要性」などに触れ、具体例や経験を挙げながら伝えました。

受講者が工業系の学生と、彼らの研究テーマとは異なる分野の講義でした。受講生からの感想文では
「技術者が経営や財務について学ぶことの重要性が分かった」、「経理と財務の違いについ
て認識したことがなかったが講義を聞いて財務を学んでみたい」といった感想をいただきました。

カテゴリ: インターン その他 岸野流 実践財務塾 岸野流 実践銀行交渉塾